So-net無料ブログ作成
ニュース ブログトップ
前の3件 | -

西宮市駅周辺で「ワンタッチ痴漢」急増!! [ニュース]

兵庫県西宮市の駅周辺で「ワンタッチ痴漢」なるものが頻発しているという。



ワンタッチ痴漢



そう


文字通り、ワンタッチだけして逃走する痴漢だ。



まあ、いわば、小学生がよくやる「ピンポンダッシュ」のようなものか。





ところで、このワンタッチ痴漢


被害者にも特徴があるという。


それは「歩きスマホ」をしている女性だ。





そう。


従来からその危険性が指摘されている「歩きスマホ」


歩きながらスマートフォンを操作している人がかなりいるが、
その人達はスマートフォンの画面に気を取られ、
周りへの注意が十分ではない。



そのため、歩きスマホをしていると、人とぶつかったり、物にぶつかったり、ころんだり、と


その危険性は極めて高いのだ。



だが、いくら注意を喚起してもいっこうに減る気配のない「歩きスマホ」


周りが見えていないのだがら、当然、痴漢が近寄ってきてもその存在に気がつくはずもない。


歩きスマホをしている女性は、痴漢の格好の餌食なのだろう。






西宮で発生した「歩きスマホ」女性を狙ったワンタッチ痴漢


これは、一気に全国に広がるかもしれない。





しかし、だ。


もしかしたら、このワンタッチ痴漢の犯人。


いくら警告しても減らない「歩きスマホ」を成敗するための〝世直し痴漢〟なのかも?






スポンサーリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

橋下徹 子供 学校 [ニュース]

橋下徹の子供が心配だ


学校で橋下徹の子供がいじめられていないだろうか?

家族の中で子供は荒れていないか?



ホステスとの不倫の事実を報じられた橋下徹大阪市長


今までも、様々なバッシングを受けてきた橋下徹

ツイッターで山本浩之ともめたこともある

橋下徹氏の激太りは、そのようなバッシングによるストレスからきた激太りとも言われている


しかし、今回の問題は深刻だ

家族や子供まで巻き込んでいる


家族内で橋下徹自身が嫁さんから仕打ちを受けるのは当然だが、この問題は家族の中だけの問題では済まされない

過去のこととはいえ、大阪の市長がホステスと不倫をしていたのだ

当然、そのバッシングは橋下徹氏自身だけでなく、家族にまで向けられることが予想される


橋下徹の子供が通う学校でも、この橋下徹の不倫問題で賑わっているはずだ

そして、心ない輩が、学校で橋下徹の子供達に向かって、キツイ言葉を投げかけていることも十分に考えられる

学校で子供達が、そんな仕打ちを受けたら、今度は子供達がストレスで激太りしやしないだろうか?


今回ばかりは橋下徹も結構答えたようだ

不倫釈明会見の初日には笑顔(苦笑い?)、も見られたが

翌日の釈明会見では、激太りした顔が一変、精気のない浮腫んだカエルのような顔で淡々と会見していた

おそらく、家族から、嫁から、子供から、そうとう非難されたのだろう




これまでも、幾多の試練を乗り越えてきた橋下徹

今度はどのようにして、この修羅場を乗り切るのか?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

台風7号 福岡 [ニュース]

台風7号の最新情報が7月17日午前7時30分に発表されました


7月17日午前6時の時点で台風7号は南大東島の東約100kmの地点で進んでいます


気になる予想進路ですが、進行方向は西です

中心気圧は1002ヘクトパスカルと観測されています

そして、最大風速は18メートル、時速30キロで進んでいるということです。



今後の台風7号の予想進路についてです


7月17日18時頃には奄美大島の南約100kmに進むと予想されています

そして、翌日18日の午前6時頃には奄美大島の北西約260kmにまで進むと予想されています。

さらに、その後の台風7号は7月19日の午前3時頃には黄海に入るというのが予想進路です


そして、その後は温帯低気圧に変わると予想されています。

そして、さらに翌日の7月20日の午前3時頃には中国東北区に進むと予想されています。


台風7号の予想進路についての最新情報は以上です



そして、この予想されている進路にあたる海域は大しけとなると予想されています。

なので、予想進路の付近の人々は十分な警戒が必要とされます。


そして、ここ数日激しく降り続いた豪雨によって大きな被害を受けている九州地方ですが、この台風7号が接近することより、さらに被害が拡大しないかと心配されています。


台風7号の接近により、さらに雨が激しく降ることが予想されます

具体的には17日午後6時までに予想される24時間雨量は福岡県、熊本県、大分各県は150ミリを超えるということです。

また、佐賀県、長崎県、山口県の雨量は100ミリだと予想されています。


九州全般で警戒が必要ですが、特に150ミリをこえる雨量が予想されている福岡、熊本、大分では、さらなる注意が必要となります。土砂災害などの危険がある地域には近づかないようにしなければいけません





今後も、台風7号の予想進路などのについての最新情報が更新されますので、十分な注意が必要です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の3件 | - ニュース ブログトップ